転職を希望する者に捧ぐ。

看護師の転職についてまとめている。

情報に踊らされすぎない事

今の職場に不満が募った結果、別の職場で働きたいと考える場合は少なくない。職場からの待遇や現場での人間関係、仕事の内容などさまざまな原因があって職場を変えようと言う決断に達する。その際には目的を決めて、それを達成できるように職場選びをしようと考えて気合を入れるのが通常である。
そして、具体的な方針を決めて情報収集を始めるものの、その過程で躓いてしまう人も少なくない。大量の情報が流通している状況があり、その多くがキャリアアップ志向のある看護師の転職に向けたものとなっているからである。もともとは不満の解消のために職場を選ぶつもりであったものの、その情報に踊らされるとあたかもキャリアアップを目指して転職を決意したかのように錯覚してしまう。そのため、人気が高いとされる大病院を次の職場にしようと考えてしまいがちになるのである。キャリアアップを目指せる大病院が人気だとされる情報を鵜呑みにするのは、そこに魅力を感じる部分が少しでもあると言う点は否定できないだろう。故に、むしろ本来の目標を見失って転職を果たしてしまう人も少なくないのが現状である。
看護師の職場選びでは情報に触れすぎると、情報に踊らされてしまうリスクがあると理解するに越した事はない。市場が広いからこそ有能な看護師を確保したいと考えている職場は多く、人気と銘打って情報が流れているだけの場合もある。あくまで自分の目標を見失わないのが職場選びでは重要になるのである。
誰しも、転職は1度で成功させたいと思うものではないだろうか。そんな時は《看護師のための転職先の選び方》に目を通してみると良い。